【怖い話】程なく電車は動きだし、オレはボケーと窓の外を眺めていると、ふと、一人の乗客に目が止まりました。反対側のドア付近に、向こうを向いて立っている男性・・・。その肩に手が掛かっています。