【心霊・幽霊系】霊は息子を思うあまりに・・・